オデッセイ買取 | 高額査定を伝授!

オデッセイの買取について


オデッセイはホンダを代表する人気機種の一つです。オデッセイというのは「長い冒険旅行」という意味で、語源はギリシャ神話の神、オデュッセイアにあります。そうした由来のある言葉なので、車の名前以外でも多くの小説や映画などで耳にしたことがある方も多いでしょう。

そんなホンダの人気車種オデッセイですが、これは当然中古車市場でも高く売れます。ただし、高く買取してもらえる方法を知っているかいないかでその買取価格には大きな差がつきます。同じオデッセイ、同じ条件で売却しても、どのような方法で売却するかによって買取価格はまったく違うのです。


ここでは、そのようなオデッセイの買取価格を高める方法を紹介していきます。

ネットの一括見積もりを利用すること


まず第一にこれが挙げられます。これはオデッセイに限ったことではないのですが、中古車を高い買取価格で引き取ってもらうのは、これが半分以上の要素だと言ってもいいでしょう。

というのは、どんな世界でも業者を競争させることによって、利用者は一番いいサービスを受けることができるからです。人間は競争しなければ努力をしません。そもそも生殖の仕組みからして、無数の精子が競争し合って、最初に卵子に到達した精子のみ、受精卵として生きていくことが可能になっています。

競争してこそいいサービスが生まれるというのはこうした自然の原理なので、中古車の見積もりでもそれは同じなのです。一括見積もりをするだけで大きく買取価格が変わるというのは、そういう生物学の原理にもとづいてのことなのです。

車両のメンテナンスをしっかりすること


当然ですが、一括見積もりをしても車両の状態が悪ければ高い買取価格はつきません。オデッセイ査定でなくても、そもそも中古車でなくて家電製品などでも、状態をよく保って売却するというのは、高く買取をしてもらうために当然重要なことです。

メンテナンスをすべきポイントはいろいろありますが、無理な運転をしていなければ基本車両が傷つくことはないので、それだけでもいいでしょう。

モデルチェンジの発表前に早めに売ること


オデッセイはホンダを代表する人気車種なので、しばしばモデルチェンジがされます。これが発表されるとそれまでのモデルは買取価格が落ちるので、発表前に早めに売却する必要があります。

もちろん、発表がいつかは誰にもわかりませんから、要は少しでも売ろうと思った時点で早めに売ることが大切、というわけです。

オデッセイの買取の体験談


オデッセイを買取してもらう時、どうすれば高く買取してもらえるか、気になっている方は多いでしょう。それを知るためには、実際に高額買取りに成功した方の体験談を聞くのが一番です。ここでは、そのようにオデッセイを高額買取りしてもらうことに成功した3人の方の体験談を紹介します。



一括見積もりをしただけで、6万円も買取価格が上がりました!(53歳/愛知県/女性)



家族用の車として長年愛用していた我が家のオデッセイ。
今回いつもどおりお世話になっているディーラーで引き取ってもらおうとしたのですが、友達から「ネットで一括見積もりをするといいよ」と言われたので、不慣れなインターネットを使って見積もりをしてみました。

すると、ディーラーで言われた下取りの価格よりも、何と6万円も高い値段に!こんなにも違うのかと正直びっくりしました。

下取りと買取の違いなどは一応知っていますが、それでも値段は変わらないと思っていたので、こんなことなら、今までの車の買い替えでも、こういう一括見積もりを使えばよかったと思いました。


事故車のオデッセイでも買い取ってもらえました(42歳/鹿児島県/男性)



私のオデッセイはちょっとわけあって交通事故を起こしてしまい、いわゆる事故車でした。なので、高額買取りはもちろん、そもそも買取自体してもらえるのかな…とかなり不安に思っていました。

しかし、やってみるものですね。ネットで一括見積もりをしてみたら、事故車とは思えないほど高値で買取してもらえてびっくりしました。その他の条件がよかったからというのもあるかも知れませんが、それでも最初からいろいろ決めつけてはいけないなと人生のヒントすらもらった気分でした。



あっという間にいい買い手がみつかり、2日で売却が決まりました(29歳/神奈川県/男性)



試しに今回、愛車のオデッセイを一括見積もりにかけてみたのですが、驚くほど早く各社からの見積もりがきました。自分としては今回の売却はそんなに深刻に考えていなくて、「どっかいい条件のところあったら売ろ」という程度の気持ちでした。

なので、予想より少しいい条件の業者さんがあったので、迷わずそこで売ることにしました。見積もりから2日で全部完了し、すごいスピード感でした。まじめに買取を考えている人でも、そうでない僕みたいな人でも、試しに使ってみるといいですよ。